スポンサーリンク

住まいの中に子供の勉強場所をたくさん作る!

Image by Wokandapix from Pixabay

子供が家の中で勉強や仕事するとしたらどこでしていますか?

また、大人が仕事や勉強をする場所はどこですか?

私は一部屋を書斎にしており、自分好みにカスタマイズしているのでそこを最も活用しているのですが、ダイニングテーブルを使ったり、リビングにデスクを設置してそこを使ったりもします。

まあ、机もしくはテーブルがあれば勉強はできます。最近では、キッチン前にカウンターを設置したり、畳コーナーにカウンターテーブルをつくりつけたり色々な工夫も見られます。

 

うちの子供たちは自分の部屋でこもって勉強しているかと思えば、私の書斎を勝手に使ったりダイニングテーブル使ったり、リビングのカフェテーブルで勉強したりなどマチマチなんです。

そこで多数の場所で勉強する場所があることのメリットとデメリットを考えてみたのですが、まずメリットとしては、

  • その時の気分に応じて好きな場所で勉強できる

  • こもりっきりにならず家族とのコミュニケーションが生まれやすい

など、またデメリットとしては、

  • 部屋が散らかりやすい

  • 集中力が散漫になりやすい

などがまず挙げられます。

たしかに部屋が散らかっちゃうんですよね~。

とくにリビングダイニングには子供たちの勉強のプリント用紙やチラシや郵便、雑誌などいわゆる「浮遊物」でいっぱいになってしまいます。

このようなものを収納する場所が必要になってきます。

そのため、浮遊物を収納する棚やBOXなども近くにあるといいと思います。

ちなみに私の家ではわざわざリビングにデスクを設置しています。わが家にはパソコンが2台あるのですが1台は書斎、もう一台はリビングに置きたいと思っていました。そこで当初はキッチンカウンターに置いたりしたのですが、インテリアの空間としてオープンスタディコーナーを作ってカフェっぽくしたかったのです。

わが家のリビング。デスクやシェルフ、犬のゲージなど様々なものが設置されるため、家具のテイストや全体の雰囲気をまとめることを意識。

デスクの上にはPCを設置。棚もDIYで取り付けて本や小物を設置。

テレビボードの下にニトリで買ったボックスをおいているのがポイントです。ここにちょっとしたものや子供たちのゲームなども収納し、片付けしやすくしてます。

背面の壁は板張りにしてカフェっぽく。また、家具のテイストは揃えています。

私の家の場合は嫁の好みで「モモナチュラルの家具」が多く使われております。理由はまた今度。カウンターデスクの脚は木製で出来ているのでナチュラル感がとても良いのです。

リビングの構成としてごちゃごちゃしすぎない程度に“さりげなく”デスクを置いて自然になじませることを意識しました。

リビングデスクは主にPC用と考えていますが、インターネットを使って家族のお出かけ会議をしたりするなどかなり重宝しています。

まあ今では子供たちがPCでマインクラフトにはまっていますが、、、そんなわけで、わが家では

最高にちょうどいいスタディコーナーとなっています。

コメント