スポンサーリンク

とっても簡単!【フォトフレーム】を壁にいっぱい掛けて、リビングの壁を北欧風にオシャレにデザインしてみる

こんにちは、LaLaです。

今回はフォトフレームを使って壁をデザインしてみましたのでご紹介します。

わが家のリビングは、テレビの両側がデスクとチェストとなっており、

チェストの上の部分に家族の写真や嫁の趣味のものを置くスペースになっております。

しかし、少し余白が広く、持て余した感が、、、、

チェストの上の部分をもっと有効活用できないか、、

そこで、

写真立てを壁掛けにしてみようと思いつきました。

パターンとしては、北欧でよくデザインするランダムに写真を飾るというやり方で。

とは言ってもそのやり方はセンスが問われるのでどうすればいいか、、

そこで、Amazonで検索し壁掛け写真立てのセットを購入。

思ったより安く、11点のフレームセットで2980円。

早速作業を開始!

このような壁に貼り付ける台紙が用意されています。

これにフォトフレームのフックを取り付けていきます。

こんな感じでフックを適正な場所に打ち込みます。

フックを撃ち終えると台紙を剥がします。

そうするとあとは写真立てを壁にかけていくと出来上がり!とても簡単です。

試しに写真立てを壁にかけてみました。

写真は海外の旅の思い出の風景写真を近所のフィルム屋さんで簡単に現像。

大好きなコッツウオルズの写真も飾りました。

今回のセットは、2L版(7インチ)が3枚とハガキサイズ(6インチ)が8枚。

現像は1000円もかかりませんでした。コスパもよし!

はい、出来上がり。少しレイアウトも変えてバランスをとる。

ポイントとしては目線の高さを意識しました。

水平垂直を揃える手法もありますが、あえてバラバラの並べ方で楽しさを表現。

まあ、お手本通りにやってるだけですが、、、(^◇^;)

 

ふむふむなかなか良い感じになりました。

欲を言えばもっとフレームが細い方が良かったかな?まあ許容範囲。

 

こんな感じでスタイリングも安くお手軽に楽しむのもいかがでしょうか?

ではまた

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント