スポンサーリンク

マンションの暮らしでも重宝できる簡易な神棚(札差し)

こんにちは、LaLaです。

正月に神社にお参りに行った時に必ず私はお札をもらうことにしています。

 

しかしながらお札を置く場所にいつも困っています。

南か東に向けて高いところに置くか、壁にテープで貼るかなど、、、

かと言って神棚みたいな豪華なものを取り付けることは考えておらず。

そこで、何か良いものはないかといつものようにAmazonで検索。。。。

すると簡易だけどちょうど良さそうなモノを見つけました。

 

それがこの簡易神棚(札差し)です。

私が購入したものは檜の木で作られた物でした。

 

お札の置き方には決まりがあります。

中央に天照大神のお札、右側に氏神様のお札、左側に崇敬する神社のお札を置きます。

(写真の両側の札はあえて裏返していますが、、、)

 

また、もう一つ大事なポイントがあります。

マンション暮らしでは、上の階に人が住んでいることがあるため、

神様の上を踏んでしまうと言うことになりかねません。

そこで、神棚の上の天井に

「天」もしくは「雲」と言う文字を貼ります。

 

そうすることで、神棚の上は家ではなく天空があると言うことにできるのです。

仏壇がある場合も同じですね。

もう一つ大事なのは、方位です。

私の家は南西向きに窓があるので、和室の天井付近、

南東に向けて神棚を設置しました。

なんとなく和室の方が雰囲気が合いますしね。

 

今までは札や破魔矢を買っていてもとりあえず高いところに置いていただけでしたが、神棚を設置することで、「祈る」と言う習慣ができました。

 

神様を信じるか信じないかと言うことよりも、この「祈る」と言うことがとても精神を浄化させてくれるような気持ちにさせてくれます。

神棚 札差し 簡易神棚 -
神棚 札差し 簡易神棚 -
雲 神棚 の 神具 雲板 天然 ヒノキ 日本製 15×13cm ( 貼ってはがせる 壁紙 安心 粘着ガム付き )
雲 神棚 の 神具 雲板 天然 ヒノキ 日本製 15×13cm ( 貼ってはがせる 壁紙 安心 粘着ガム付き )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント