スポンサーリンク

最高にちょうどいい在宅ワークルームをつくる④ 無印良品の「ノンプリーツカーテン」で使い慣れたラスティックな雰囲気に変える

こんにちは、LaLaです。

今回はカーテンを替えて空間の雰囲気を変えてみたいと思います。

カーテンも窓を覆うものであるため空間のイメージを大きく左右します。

今回ラスティックな雰囲気の在宅ワークスペースをつくるため、

今までの明るさを強調したカーテンから、

ちょっとざらざら感のある、使い古した雰囲気のカーテンを探してみました。

そこで頼りになるのが、

感じ良い暮らしでおなじみの「無印良品」です。

 

これが、「ノンプリーツカーテン」です。
いわゆるヒダのないカーテンです。
ヒダはないですが、シワシワ感を出すことで素朴な雰囲気に見せています。
とても感じ良いし、安いです!!
腰窓対応のものと、掃き出し窓対応のものとあります。
生地や色もいいバランスで取り揃えてあります。
今回は腰窓タイプの真ん中のベージュにしたいと思います。
ネイビーとすごく悩みました、、、
2セット購入。
可愛らしくリボンで縛ってあります。
2490円!安い!!
まあオーダーカーテンではないのでサイズぴったりというわけでは無いですが十分。
これがビフォーの状態です。
黄色いプリーツカーテン(結構高かったもの、、)を使っていました。

アフターです。
プリーツでは無いのでエレガントな雰囲気は無くなりましたが、
少し素朴で荒々しい雰囲気でラスティックなイメージにはぴったりです。

このように生地がざらざら感があり、とても雰囲気が良いのです。

今回はカーテンを変えて見ました。

最終的にはどんな在宅ワークルームとなるのでしょう?

早く完成させたい!!

 

丈が176㎝のものはこちら

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

コメント