スポンサーリンク

【もやし】づくりって超簡単!!そしてホットもやしがマジ最高!!

こんにちは、LaLaです。

水耕栽培の本を読んでいたら、もやしの作り方が載っていたのでつくってみることにしました。

 

もやしをつくる

そういえば「もやし」ってどうやって作るんだろ?

皆さんはつくったことありますか?

スーパーで安く売ってるし、お金ないときは非常に頼りになる野菜です(笑)

 

本の中でとても簡単な水耕栽培として紹介されていました。

水耕栽培というイメージもなかったなあ、、、

 

そしてなんと、

日陰でのみ育てることができるというのです!

1日に水を2回交換するだけで1週間でできちゃうみたい!

 

それでは早速始めましょう。

 

もやしの種と容器を準備する

 

 

もやしの種はホームセンターで探しても見つからなかったのでネットで購入。

これがもやしの種ですか。ほんとに緑豆ですね。いっぱい入ってます。。

 

次に栽培するための容器を準備。

こちらは百均ショップ(確かセリア)で買ってお茶を入れたり、コーヒー豆を入れたりするのに使っている容器です。

中の水を入れ替えやすいので今回はこちらを使ってみます。

 

本によると豆を2段くらいで十分とのこと。

え?これだけでいいの?

 

そこに水を入れます。

 

 

そしてキッチン収納の中に入れちゃいます。日陰でないとダメなんですね。

そしてまず8時間水につけておきます。

 

もやしの成長

さてどんなふうに育っていくか楽しみです。

 

一晩水につけたので、まずは水を捨てます。

 

新しい水を入れて少しシェイクします。

そしてまた水を捨てる。

これを1日2回行います。

 

3日目です。

芽がみるみる生えてきた〜( ゚д゚)

ていうか、もう容器の半分くらい育っているではないか!!

 

 

4日目です。

すごい、、育つ速度半端ない、、、、

 

 

5日目です。

もはや蓋を破壊しそうです、、、

 

6日目です。

もう蓋を押し出してしまいました。

たったあれだけの種の量でこんなに大きくなるとは!(◎_◎;)

あれでも多かったのでしょうね、、、

 

 

7日目です。

もう食べても良さそうですね。さすがに、、すごい。

 

もやしのナムルを作る

 

たくさん収穫できました〜!!

ではもやしといえば定番のナムルから作ります。

 

レンジで少しチンします。

 

あっという間にシナシナになります。

 

ここで登場するのが一緒に育てた、カイワレちゃんです。

これを同様にレンジでチンします

 

あとはこれらを混ぜ合わせて、ごま油と醤油を混ぜてと、

 

シンプルでとても美味しくできました。娘たちがあっという間に食べちゃいました。。

 

ホットもやしがめちゃうまい!!

もう一品作ります。

それは「ホットもやし」です。

一風堂というラーメン屋をご存知かと思いますが、そこのホットもやしが実に絶品です!!

今回ホットもやしソースを買ってきました。

 

こちらが一風堂さんのホットもやしソースです。

本当にめっちゃうまいので、オススメです。

 

 

熱湯に10秒〜20秒くらいもやしを入れて、いったん冷水で冷やします。

そして、ホットもやしソースを混ぜるだけ!

 

もう病みつきになるうまさです!!!

あっという間になくなりました。。。。

 

まとめ

水と光で育てられる野菜もあれば、水だけでもいいもやし!

美味しく食べれるし、とても簡単に育ちます。

ぜひやってみてください。

 

ホットもやし、、マジうまい(°▽°)

 

コメント