スポンサーリンク

双子の部屋に可愛らしくオシャレで機能的な【パーティション棚・仕切り棚】をDIYで簡単に作る。勉強に集中できるように机をゆるく仕切って個室気分を演出。

こんにちは、LaLaです。

 

子供は散らかしの天才?

子供は夏休みの宿題で大忙し。

そして、案の定、、

散らかしまくってます、、、´д` ;

せっかく綺麗な子供部屋作ったのに、、、

どうして机の上にすぐ置いちゃうんだろう、、、

このまま横並びで勉強しても集中できないかも?!

なんとかせねば!?

 

しかしながら、

子供って散らかす天才??わが子だけ?´д` ;

 

ていうか、整理できないってまずいですね´д` ;

よし、意地でも散らかりにくい部屋を作っていくぞ!!

 

とりあえず目標は、

  • 机の上に物を置かない
  • 集中しやすいこもり感

ということをテーマに考えたいと思います。

 

まずは、

机の上の紙をいっぱい挟んだシートをとりたい。

これがあると絶対に集中できない!!

そのためには、紙を貼る場所を作ればいい。

 

また、

ペンや携帯なども机の上に置かないようにしたい!

 

そして、双子も中学生に入ったので、

お互いが勉強に集中できるように仕切りを作りたい!

 

そんなことを思いながら作るもののイメージを膨らませました。

 

ホームセンターを巡りながら設計イメージ

私の場合、プチDIYは製作図を作らず、ホームセンターを散策しながら頭でイメージを固めていきます

そのほうが、思いつきでクリエイティブな創造性が発揮できるからです。なんちゃって、、(^^;

 

一応寸法だけ押さえておけば大丈夫です。

今回は高さ1700mmくらい、幅600mmくらいを想定。

あとは作りながらサイズを調整したらいいのです。

 

というわけで色々買っちゃいましたが、全部で1万円くらいです。

買ったものは、

  • 1×4材 2本
  • ラブリコ 1×4用 2セット
  • 150mm×600mmの板材 4本
  • 50mm×600mmの板材 4本
  • 棚受け 4セット
  • ビス
  • コルクボード 600mm×400mm
  • 突っ張り棒
  • Sフック
  • 書類ボックスなど

さあてと組み立てますか。

 

DIY開始

まずは机の上のシートを取り、ワトコオイルを塗ります。

こうすることで木面を保護して綺麗に保てるのです。

水が溢れても染み込みにくく大丈夫。

塗って30分経ったら布で拭いてOK!

 

続いて柱を作成します。

1×4材を必要な大きさにカットします。

私の場合は机の奥行きが60mmなので1×4材の柱を立てて、その内法寸法になるようにカットしました。大体54mmくらいですかね。

 

そしてお得意のラブリコちゃん登場

 

今回は2×4ではなく1×4のラブリコを使用します。

比較的軽量なパーティションを目指しています。

 

コンクリートの梁の出っ張りがあるので1×4材は長さの異なる柱としました。

突っ張り棒のように回してしめつけます。

簡単に固定できました。

 

 

1×4材に棚を取り付けます。

まずはL字の金具をビスでとめていきます。

 

何を収納するかを頭でイメージしながら取り付けていきます。

 

次にコルクボードを取り付けます。

このコルクボードは両面から利用できるタイプのものを選びました。

幅600のものを購入しましたが、実際はそれより少し小さいのでノコギリでカットして使います。

固定方法は、私の場合ビスを端に挟み込むように打ち込んでいます。

 

参考

 

続いて棚の側面の板を作ります。

アクセントとして可愛らしく色をつけてみたいと思います。

nuroという水性ペンキを板に塗ります。

とても綺麗な色ですね♪

 

最後に上部に突っ張り棒を取り付けてみます。

ちょっと不安でしたがしっかり固定できました。

小さな鞄をひっかけても全然大丈夫!!

上部を有効利用しながらゆるく仕切ります。

これで完成。

 

完成!!

完成したので色々と物を置いたり貼ったりして整理します。

双子のテンションもアゲアゲです♪

双子たちは「映える〜♪」と言って写真撮りまくってました(^^;;

 

うんうん、なかなか上出来だ!

ナチュラルで可愛らしく、かつ、機能的です。

両面から利用できることが特に便利ですね。

 

収納したのは、

ペン立て、書類ボックス、コルクボード、バッグなど

側面にも、

鏡、時計、植物、懐中電灯など

 

さらに、

ちょっとこもり感を作ってあげることで集中もしやすくなると思います。

 

それでも散らかすと思いますが、子供が整理できるようになるまで私も意地で頑張ります。

 

完全に仕切るのではなく、気配を感じてオシャレにゆるく楽しくね♪

 

コメント