スポンサーリンク

【MUJI HOTEL GINZA】に出張で宿泊。そこには、無印の世界観に包まれる最高に居心地良い理由がいくつもあった

こんにちは、LaLaです。

気づけばもう12月。。今年ももう少しで終わりか、、

 

コロナの影響でオンライン仕事が増え、出張が減りました。

久しぶりに東京宿泊の出張となったので、前から泊まろうと決めていたMUJI HOTELに宿泊してきました。

 

有楽町駅から歩いて10分くらいで到着

 

ドーン!

でかいビルです。

垂直ラインが美しく、赤い看板をど真ん中にシンプルに見せています。

 

LaLa
LaLa

シンプルだけど存在感あるね♪

 

1階から5階までが店舗で6階にホテルのフロントがあります。

そして7階から10階までがホテル。79部屋もあるそうです。

 

ホテルに入る

このまま6階まで店舗を上がって行ってもいいのですが、

せっかくなのでホテルの入り口の世界観を見たくて外に出て裏側のホテル専用入り口へ。

 

こちらが裏側のホテル専用入り口。

赤いフレームがかっこいいですね。

 

おお、木と土と優しい光で溢れるシンプルな空間。

いきなり無印っぽい世界観ですね〜♪

どことなく空間の作り方はオフィスっぽい?

そうなんです。このホテルはイチから作ったのではなく、既存のオフィスのリノベーションなんです。

LaLa
LaLa

だからオフィスビルっぽいスケール感のエレベーターホールなのね

 

エレベータのドアが開いてフロントに到着したシーンです。

どうでしょう!広い!

そして、木と石!自然を感じる無印良品の世界観が広がります。

 

フロントの周りはギャラリーやライブラリーのようなコーナーがあります。

 

部屋に入る

 

7階に上がり、私が泊まるA TYPEのお部屋に行きます。

廊下も同じく木の壁!色合いも一緒です。

ゴージャスに魅せるホテルとはまた違う品の良さを感じます。

 

わお、素敵!引き込まれます。

この部屋は14㎡くらいです。一泊1万4900円(税込)です。

銀座でこの価格はお手頃かと思います。

 

住宅設計に関わる仕事をしているので興味津々です。

この長細い空間に適度な距離感で洗面やテレビや机が配置されています。

 

元々がオフィスだったこともあり天井は高めです。

つまり、装飾でゴージャスに魅せるのではなく、空間の広がり感でリッチに魅せています

私の目測だと天井高は2.7mくらいありました。

普通の家の天井が2.4mくらいなので高いですよね。

さらに奥行き方向に直線的に間接照明が伸びており、遠くに目線が広がります。

LaLa
LaLa

なるほど、入った瞬間に意外に広い?

と感じた理由はそういうところにあるのね♪

 

無意識の心地良さは細部の配慮

フロントで手渡されたもの。

カードキーとアロマオイルとお守り袋。

お守り袋には銀座の防災マップが入っているとのこと。

それにしても可愛いデザインのお守り袋ですね〜大切に持っておこう。

 

これらの写真を見てどう思いますか?

LaLa
LaLa

シンプルでナチュラル!

それは無印良品の世界観なので言わずもがな、、、、

それだけでなく注目すべきは、

家電などの付帯物が存在感を消しているということ!

スイッチやリモコンなどシンプルにしたり、タブレットにまとめたり、

また、テレビの配線も見えないように側面を木で囲っています。

 

LaLa
LaLa

なるほど!

余計なノイズを消して空間の心地良さに集中させてくれるのね!

そう!建築設計をやっているとそういう配慮に感動するのです。

つまり、無意識に感じる心地良さの理由はこういう細部が重要なんです。

 

シャワー室とトイレがない、、、、どうしよう?

次に洗面を見てみましょう。

見ているだけで楽しくなります。

無印良品のアイテムがいっぱい。

レイアウトも綺麗ですね。

 

驚いたのが、竹のくしと歯ブラシ。

脱プラスティックということでしょうか。

エコロジーだし手で握ったときの感触も心地よいと感じました。

 

ところで、何か物足りない、、、、

トイレとシャワー室がない!?

え?なぜ?

しばらく見渡して、ん?まさか?

クローゼットに目を向けました。

 

このクローゼット怪しすぎる。。

サイドに取手みたいなものあるし、レールもある。

小さくて気づかなかったが、スイッチもあるではないか!

そーっと開けてみると

おおおお!思わず声を出してしまいました。

まさかクローゼットがシャワーとトイレの入り口ドアだったのです!!

 

LaLa
LaLa

トイレとシャワー室のドアすら存在を消す!

こうすることでより空間がシンプルになり気持ち良くなるのね♪

 

 

おもてなしの数々

小さな空間に他にもいろんなおもてなしが詰まっていたのでご紹介します。

 

レモンジャムクッキーに中国ウーロン茶

木のゴミ箱に加湿器?

無印良品の商品をいくつも堪能できます。

 

アロマデヒューザーも使ってみます。

いい香りのなかお菓子を摘んでお茶を飲む。

LaLa
LaLa

めっちゃほっこりする〜♪

 

MUJI Dinerでご飯を食べる

せっかく来たのでMUJI Dinerでご飯を食べたいと思います。

場所は建物の地下にあります。

 

夜はコースメニューのみとのことです。

せっかくだからコースでいっちゃいましょう!

素の食のおいしさを味わうというコンセプトなのですね。

3000円のコースを注文。

おぼろ豆腐と前菜。体に優しくてこちらもほっこりします。

おいし〜!

 

骨付き鳥もも肉のコンフィにデザートのプリン。

本当に美味しかったし、心が満たされました。

 

まとめ

無印良品がコンセプトに掲げる感じ良い暮らし。

心も体も優しく満たされる、そんな世界観に浸れるホテルです。

 

非日常ではなく、日常の癒しを求める方にもお勧めできるホテル

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント