最高にちょうどいい在宅ワークルームをつくる⑤ 【バイクハンガー】で自転車のディスプレイスペースをつくる

こんにちは、LaLaです。

最高にちょうどいい在宅ワークルームもいよいよ第5段!!

今回は在宅ワークとはちょっと違うかもしれませんが、

自転車を壁掛けにしてディスプレイして見たいと思います。

 

最近ではIT系の企業やベンチャーなどのオフィスはカフェっぽくなっていたり、だいぶオシャレになってきています。

オフィスがオシャレだったら仕事のモチベーションも高まりますよね。

 

そこで、私の在宅ワークルームも趣味のものをオシャレにディスプレイすることでよりモチベーションの高まる部屋に変えていきたいと思います。

 

 

今回アマゾンで購入したバイクハンガーです。
1670円!!
他にもいろいろありましたが、特別安いのを選んだのでちょっと心配、、、
うわっ、結構豪快に壁に穴を開けるのですね、、、
これは困った、、、

[amazon asin=”B085NNCP8H” kw=”バイクハンガー 自転車壁掛けフック”]

 

そこで!
いつものLABRICOちゃん!!
これを使えば安心!

 

[amazon asin=”B07CVGYBRZ” kw=”平安伸銅工業 LABRICO  2×4 アジャスター ブロンズ”]

ジャーン!!
ぴったり2×4の木材をLABRICOで取り付けて見ました。
バイクハンガーを木に打ち込みます。
安心して打ち込めますね。
そしてロードバイクをひっかけて見ます。
ドキドキ、、、
おおっ、しっかり引っ掛けられた!!
最初は多少怖かったけど、全然大丈夫!!さすがLABRICOちゃん!!
正面から見たところです。
あとは下をどうするかですね。

次回は、このディスプレイコーナーを進化させたいと思います。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

2つのブログランキング(にほんブログ村、人気ブログランキング)に参加しています。ポチッとクリックして応援していただけるとブログ執筆の励みになります。LaLa

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次