プロフィール

はじめまして、LaLaです。

大手建設会社で働いている1級建築士です。

とまで言えば聞こえはいいですが、、実際は嫁に財布の紐を縛られている、お小遣い制で日々節約するどこにでもいる

ごく普通のサラリーマンです(^_^;)

このブログは、ドヤ顔で派手で豪華な自慢の高級グッズや豪邸を見せるのではなく、

一般サラリーマンである私が、一級建築士としての独自の視点を活かして、お金をできるだけかけないで、美しく機能的な住まいに編集したり、美しく機能的なモノを探し求めたり、ちょうどいいなと感じる暮らしを追い求めます。

 

  • 家族双子娘と妻の4人家族と犬1匹
  • 好きなこと・ものDIY、映画鑑賞(ジャンル:幕末モノ、戦争モノ、日本ホラーなど)、建築巡り、無印良品、テニス、自転車
  • 保有資格1級建築士インテリアコーディネーター、1級エクステリアプランナー、1級土木施工管理技士、宅地建物取引主任者資格(合格)、福祉住環境コーディネーター2級

私がこのブログを始めようと思ったのは、

自分の人生が居心地良いと感じる暮らしがしたい!

と考えてみたくなったからです。

身の丈サイズの暮らしでも、

お金をそんなにかけなくても、

幸福感や満足感を満たすことができるのではないか?!

つまり、

暮らしやモノが最高にちょうどいいなと感じる瞬間!

に出会ったときの幸福感!が嬉しいのです。

幸せな状態というのは存在せず、

幸せと感じる瞬間が時々訪れるものだと思います。

あくまで私の個人的な価値観ですが、ちょっとしたセンスは必要です。

最近では、ミニマリストという本当に必要最小限なものだけで生活する方も増えています。

しかしながら私はある程度モノに囲まれた生活が好きで、多少の無駄や遊びも重要だと考えています。

モノは生活を豊かに前進させてくれる大切な要素だと思っています。

物が多くても整理されると美しいと感じるものです。

モノや空間に愛着をもって関わっていく暮らしを実践していきたいと思います。

最高にちょうどいいとは?

私が定義する最高にちょうどいいとは、

機能×意匠×コスパなのです。

それらが絶妙にマッチしたと感じた瞬間に幸福感を感じるのです。

最高にちょうどいい=幸せな瞬間を感じる状態

と考えています。

本ブロブでは、

暮らしを最高にちょうどいいものに編集していく様子を発信しようと思います。

このブログを見ていただいた方に最高にちょうどいいと感じる暮らしやものに少しでも共感いただけたら幸いです。

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。