セルジュムーユのリプロダクト照明の取り付け方を写真解説!ネット通販で購入する際の注意点も

この記事では、セルジュムーユのリプロダクト照明をネット通販で購入した際の注意点をお話しします。

結論から言うと、素人には取り付けできないということです!

それでもどうしてもおしゃれなセルジュムーユの照明が欲しいという方はぜひこの記事を参考にしてください。

また、なぜリビング照明を変えたいと思ったのか?

そして、取り付けに大変苦戦したので同じような方に情報をシェアしたいと思います。

最後に、ネット通販で購入するときの注意点についてお話しします。

目次
スポンサーリンク

セルジュムーユのリプロダクト品・本物との違いは?おすすめ通販も紹介

セルジュ・ムーユはフランスのデザイナーで様々な照明デザインを行ってきた方です。

私が購入したのはこちらです。比較的安価で、かつ、デザインも良くおすすめできます。

商品ですが本物ではなく、いわゆるリプロダクト品です(^◇^;)

本物は高いですからね。

吊り下げ照明であり、3つのアームからできています。

3つのアームそれぞれが異なる長さとなっていながら安定感を保つ照明なのです。

私のマンションはリビングだけは広めなのでこの照明が合うと思いました。

では、リプロダクト品とレプリカ(コピー)の違いはなんでしょう?

リプロダクトはいわゆるジェネリックのことで、意匠権の期限が切れた商品をできるだけ忠実に復刻したものということになります。

レプリカ(コピー)はまだ意匠権の期限が切れていないのに同様のものを作ったという認識です。

なので、リプロダクトについては、私は復刻版として正規に近いものだという認識で使っています。

もちろん本物ではないのでディテールや材質がどこまで忠実に再現できているかによって品質やコストも変わってくると思います。

セルジュムーユリプロダクト照明の取り付け方を写真付きで詳しく解説!

商品が届きました。

早速取り出してみます。

大きな箱が届きました。

確かに3つのアームの長さが違う!!

しっかり発泡スチロールで覆われていてきれいに収納されておりました。

( ゚д゚)あれっ

説明書これだけ?!なんじゃこりゃ?!

しかもこれどうやって取り付けるの?

わが家の引っ掛けシーリングに取り付けるような器具は一切ない、、

セルジュムーユリプロダクト照明を通販で購入する際の注意点

楽天市場の商品説明をよーく見たら小さくこんなことが書いてありました、、

※この商品にシーリングソケットは付属されておりません。
ご自分で電気加工が出来る方のみの入札をお願いいたします

まじか!!ってかちゃんと見ておけばよかった、、、

さらに、

※裏側の配線はプラス、マイナスのみになります。
※この商品は説明が付属されておりません。
※お客様ご自身での組み立てが必要です。

自身で組み立て???

絶対無理!!だって電気配線工事でしょ?資格もない!

ああ〜どうしよう、、、

しょうがないので電気屋さんを呼ぼう、、

そしてすぐ電話。

2日後にきてくれることになりました。

しかし、工事費用が8800円、、、思わぬ出費となりました。

電気屋さんがやってきてくれました。

電話ではいろいろ説明していたのですが、電気屋さんも、

「こんな照明の工事初めてですね。うまくできるかな?」

とちょっと心配な言葉、、、大丈夫かな??

アームそれぞれにプラスマイナスの2本の線がついています。

これどうやって繋げるの??

電気屋さんは、おそらくこれでいけると思いますと、

3つのアームの線を束ねてテープで固定していきました。

手際良く作業されるものです。ただただ感心、、、

天井の引っ掛けシーリングソケットを取り外して、十字形の取付金具をなんとか固定していただきました。なんか行けそうな気がする。

電気屋さんはこの照明は2人で工事しないと取り付けできないとのことで、

その分工事費が高くつくと説明されていましたが、

少しでも浮かしたい私は、私が手伝います!と一緒に作業しました。

そして取り付け完了!!

照明もバッチリつきました。電気屋さんに感謝です。

まとめ:セルジュムーユリプロダクト照明を付けたビフォーアフター画像

セルジュムーユの照明を取り付けた現在のリビング照明

こちらが新しいリビングの雰囲気です。

アームがワイドに広がって存在感抜群!!

映える照明だね!!かっこいい!!

いいじゃない!!空間とのバランスもバッチリ。

嫁からもめっちゃええやんと高評価。

ただ「あんたのお小遣いで買ったんでしょうね?」と何度も詰め寄られました( ̄▽ ̄;)

今までのリビング照明

今までのリビング照明についてもお話しします。

最も一般的な照明といえばシーリング照明です。

天井に直接くっつけるタイプのもので丸い円盤のようなタイプが主流です。

部屋全体を均一に照らすのでとても機能的です。

わが家の場合どうしているかというと、

天井の引っ掛けシーリングにダクトレールをつけてスポット照明をつけています。

こちらの記事でご確認ください。

元々引っ掛けシーリング前提のマンションだったので照明器具がボコって出っ張って見えてしまうのはしょうがないのです。

だからこそ美しく存在感のある照明器具を選ぶということが大事なのです。

これが今までのリビング照明です。

フェイクグリーンを取り付けてナチュラルな印象の空間にしています。

とても気に入っているのですが、まだまだ”何かをやってる感”から脱していないと感じていました。

ちょっとセンターにギュッと縮こまった感もあり、もう少しワイドに広がらないかなと思ったりします。

美しい空間は本来は光源をできるだけ隠して天井をきれいに見せるという建築的な考え方があるのですが、引っ掛けシーリングを前提とした住宅の場合は、器具そのものを美しくするというアプローチもあります。

そこで今回かねてからいいなと思っていたデザインの照明を購入したというわけです。

器具自体が美しい!そんな照明としてセルジュムーユをおすすめします。

照明器具は機能だけじゃない!デザインも良くなければならない!

2つのブログランキング(にほんブログ村、人気ブログランキング)に参加しています。ポチッとクリックして応援していただけるとブログ執筆の励みになります。LaLa

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 初めましてこんばんは!
    こちらの照明が素敵でリプロダクトを購入検討してます(╹◡╹)
    実際に取り付けたLaLaさんに質問したいのですが‥。
    電気屋さんに行きこちらの写真を見せたところ、大概のマンションなら大丈夫だと思うょ~と言われ帰宅しました。(マンションのリビングにつける予定です)
    帰宅後、天井をトントン叩いてみたらコンクリートの様な硬さだったのですが取り付け出来るのか心配です(>人<;)
    取り付けれるか心配でまだ購入してません。
    LaLaさんのご意見をお聞かせください‼︎

    • こんばんは。ブログご覧いただきありがとうございます。
      私の場合は何にも考えずに買ってしまったので後で大変でした、、、
      が、電気屋さんはやはりプロです!外国製なので取り付け金具もピッタリ合わなかったのですが、金具に穴あけて器用にビスを留めていただきました。
      勝手なことは言えませんが、プロなんでなんとかしてくれるものです。
      照明部分には天井に穴が開いていて、照明を取り付けるための金具が天井についていると思います。
      引掛シーリングを取り付ける金具が天井の穴についていると思うのですが、現在はシーリングだとしたらそうです。
      私のブログと実際の天井の状態を電気屋さんにみてもらって行けそうかどうか聞いてみるのがいいかと思います。
      この照明はとても気に入ってます。本当に買ってよかったです。

  • お返事ありがとうございます‼︎
    諦めようかと思いましたが、やっぱり素敵で諦め切れません

    わが家は1階で天井高が275センチです。
    叩くと鈍い音がします。きっとコンクリートにそのままクロスを貼ってる感じです。
    それでも工事は可能なのか心配です。
    LaLaさんのお家の天井は叩くとどんな音がしますか?
    現在はフル引掛シーリングが付いてます。

    きのう、電気屋さんにその旨を伝え、出来るか見にきてもらいたいと話したら、出張料金が発生すると言われました
    取り付けは¥11000‥。
    もう1箇所に聞いてみたら、見積もりは無料だけど照明も見ないとわからないので用意しておいてくださいとの事
    付けることが出来るとわかってから購入したいのに‥ 

    • コンクリートに直接クロスを貼っているとしたら、配線はどこからきているのでしょうか?
      通常は天井懐があって、その中を配線が通っており、シーリングソケットにつながっているのですが、最近はコンクリート剥き出しでダクトレールなどに照明がついているリノベマンションなども流行っていますね。
      コンクリートに金具を取り付けることはできると思います。いわゆるコンクリートビスやコンクリート釘を使って取り付けることになります。ただ、天井のコンクリートに穴をあけて良いかは管理会社に確認された方がいいと思います。
      おそらく工事はできるかと思いますが、やはり電気屋さんに一度見てもらうのがいいでしょうね。
      照明については私の購入したものでしたら私のブログの記事が参考になると思います。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次